ピヨカン
最新孵化情報 このページ 掲示板おピョもだちホームへ戻る

ピヨピヨカンパニーのおいたち

− ピヨカンのすべて(?)おはなしします −
平成8年初頭、幼少の頃より「ひよこ」の好きなもりちゃん、ここんとこさっぱり夜店で「ヒヨコ」売りや、「ひよこつり」のお店を見なくなった事に一抹の淋しさと、なんでやねん?の疑問を抱きつつ、悶々と過す日々。

で、考えた!なら自分でやってみるか?
やったるでぇ〜
平成8年5月
 
露天商の許可申請を出し6月20日頃許可を受ける。
そして和歌山の親方さんの門戸を叩く!
7月1日が毎年の夜店の申し込みの日だと教えてもらい、和歌山城内の大きなケヤキの大木の下へ差し入れのコーヒー&ジュースを2ケース持って露天商の親方さんと初顔合わせ。

この時既にひよこを扱う業者が引退していた為、独占となる。
どもども!
平成8年 夏 もりちゃん 「ひよこつり」 デビュー!
平成9年
 
「亀すくい」 の予定だったが仕入先が倒産していた為、
親方さんのお店の手伝いに終始
平成10〜14年 ひよこつり
 
でも毎年のチャンキーひよこに、もりちゃんも、お客様も飽きた!と感じる。
 
わけわかりませんがな…
ジャパネット・タカタで購入していたパソコン (しばらくほったらかしていた) をアルバイト先に居た大学院生に教えてもらい、小学生以来のローマ字に悪戦苦闘する。
平成14年10月
 
チャボのひよこを探していた矢先の同年10月頃、【某】HPに出会い烏骨鶏を知り、多くの鶏友が出来る。
平成14年11 初めて黒烏骨鶏雄5羽を購入する (白烏骨鶏の雄1羽付いていた) も今度は雌が見つからない。
ならば種卵を探すと何とかなるので、どのみち毎年夏の夜店でひよこが必要なのでと孵卵器を探し始める。
平成15年1月 孵卵器のメーカーブリンシー社製作、軽量なオクタゴン40に決める。
1月11日に1台目ゲット!!
おおっ!まばゆい!

 
年間契約で毎月60個の白烏骨鶏の種卵を取寄せした1回目の種卵が届き、即
入卵・同時に鶏小屋2棟の建築を大工の友人親子に依頼し1月16日に完成!
すると、ひよこが生まれた・・・・が!夏祭りの始まる7月12日には相当間がありすぎる。
がぁ〜ん!(爆!)
ピョ〜!ひよこ孵化
平成15年2月 黒烏骨鶏の雛と種卵を千葉県より導入。
平成15年4月 久しぶりに近すぎて見に行かない和歌山城の桜を見に友人3人で行き、城内にある「童話園」の孔雀がたった10年で生涯を閉じた事を知る。(平均20年の寿命)
即、公園管理者に孔雀・キンケイの嫁様・の寄付を申し出る。
でも種卵からなので、気長に待ってもらう事となる。
しかしこの年孵化せず見送りとなる。
平成15年4月 最初のオクタゴン40を購入した後、説明書を見ると、色んな種卵を孵化できるのを知り、猛烈に種卵を手に入れる為に奔走する。
そして分かった事は・・・・種卵入手の何と難しい事か・・・
そんでもって案の定、 種卵が多くなりすぎたので、2台目のオクタゴン40を購入!(爆!)
平成15年5月 香川県のお客様に白烏骨鶏の雛30羽を御送りする為に、西濃運輸・徳島営業所を探して100ccスクーターでフェリーに乗り、初めて徳島県の地を訪ねる。
(和歌山営業所は四国4県に対しての荷物は受け付け拒否。)
ピヨピヨカンパニ−のHP開設!

6月6日はピヨカン記念日えへっえへ


同日・和歌山市中央保健所より許可証を交付される。
やたーっ!!
平成15年7月〜8月 夜店に結局1羽の烏骨鶏の雛も連れて行く事が出来ず。
平成15年8月 種卵は多くなるわ、追加入卵する為に、孵化してくる日がバラバラで、これではいかん!ゆっくりと孵化できる場所を確保しなければ!と言う事で、3台目のオクタゴン40を購入する事となる。
が、どれもこれも1年とたたずして次々と故障の連続で修理代がかさむばかりとなった為、HP上より希望者を募り、オクタゴン40は3台共に送料のみご負担頂き譲渡する。
その後、昭和孵卵器のK−10型:K−20型の2台を購入。
平成15年9月   大阪家禽会さんの品評会を見に行き、電車で見に行ってる事も忘れ、38羽の鶏さんを衝動買いしてしまい、大阪の鶏友の車に積み込み、最寄のヤマト運輸の店頭で、嫌がる店長さんを拝み倒して、自分宛に5個口の荷物として発送。
平成15年11月 徳島県家禽会の品評会に行き、7羽の鶏を購入。
平成15年12月 鶏(ひよこ)さんの万一の時の常備薬・ニューカッスルワクチンをはじめ、必要不可欠な薬一式を取り揃える。

この15年度中にかなりの種類・羽数を生体にて購入・ピヨカンの赤字拡大!(爆!)
がちょーん!
平成16年5月 最高赤字682,268円を記録する。
平成16年6月6日
 
ピヨカンHPオープン1周年るんっ!
この頃になると現在の種卵協力者・生体協力者の輪が確立される。
平成16年7月〜8月  
 
夜店にもやっぱり1羽の烏骨鶏もつれて行けず。
白七面鳥・ホロホロ鳥・真鴨の雛を連れてゆき、お客様に喜んでもらう。
平成16年9月
 
徳島家禽会さんのご招待にて、会員さん限定の鶏の交換会&即売会にお邪魔して25羽購入。
平成16年9月 9月29日和歌山城の「童話園」にハッカン雄1羽を寄付。
既に孔雀は雄2羽雌6羽来ていたので、この次はキンケイのお嫁さまに期待がかかるも、今年のピヨカン生まれのキンケイは雄が多く、雌の羽数に余裕が無く又来年となる。
平成16年10月 和歌山城公園に行くと、男やもめだったキンケイの雄がハッカンを寄付した翌日の、9月30日に死亡していた事を知る。
担当の方が、ピヨカンをパソコンで探すも見つけられず、諸手を広げて待っていて下さいましたので、即日2羽の雄のキンケイを寄付。
来春に雌が何とかなって、雄同士が喧嘩する場合は1羽引き取る事として話をまとめる。
平成16年11月 徳島県での品評会を見に行き、26羽の鶏さんを購入する。
平成17年 1月 徳島県での新春の品評会で7羽購入して戻る。
和歌山城内の「童話園」にキンケイのお嫁様1羽を寄付しました。
平成17年 4月 徳島県の春の品評会にて黒烏骨鶏17羽白烏骨鶏3羽等計・34羽確保してきました。
平成21年 5月<表明> 平成20年の夏迄、毎年7月〜8月にかけて11日間だけ皆様に親しんで頂いておりました【ひよこつり】でしたが、公・私共に繁忙となった為、実質13年間に渡る夜店への出品にピリオドを打つ事と致しました。
平成22年 2月 デジタル孵卵器Neu/Rcom20:Rcom50の2機種の販売を開始。
平成23年 3月 デジタル孵卵器Rcom/miniの販売を開始。
平成23年3月27日 和歌山城内の「童話園」にデジタル孵卵器Neu/Rcom20・1台とガチョウの種卵6個及び2Lのミネラルウォーター1本を寄贈する。
平成23年10月 平成22年 2月から23年10月迄、取り扱いをしておりましたデジタル孵卵器Rcomシリーズに付きましては販売を終了致しました。
平成23年11月 ピヨカンオークション始まる
平成24年3月 【<自動転卵>(手動式)デジタル孵卵器:ぴよたまシリーズ】の販売開始。
ぴよたま12<自動転卵>
ぴよたま48<自動転卵>
ぴよたま60(手 動 式)
平成24年7月 【<手動式>デジタル孵卵器:ぴよたまシリーズ・ぴよっち】の販売開始。
平成25年3月

ぴよたまスケルトン12<自動転卵>
ぴよたまスケルトン24<自動転卵>

平成25年5月 【<自動転卵>デジタル孵卵器・ぴよたまクリア:シリーズ】の販売開始。
ぴよたまクリア12<自動転卵>
ぴよたまクリア24<自動転卵>
  【26年迄に取り扱いを終了した機種】
ぴよたま12<自動転卵>
ぴよたま48<自動転卵>
ぴよたまスケルトン12<自動転卵>
ぴよたまスケルトン24<自動転卵>
ぴよたまクリア12<自動転卵>
ぴよたまクリア24<自動転卵>
平成27年 1月 【販売開始&今後の取り扱い機種は5機種になります。】
デジタル孵卵器ぴよたまクリア12(自動転卵)≪モデルチェンジ≫
デジタル孵卵器ぴよたまクリア24(自動転卵)≪モデルチェンジ≫
デジタル孵卵器ぴよたま60(手動式)【省エネタイプで再登場】
デジタル孵卵器ぴよたまクリア24(手動式)≪見た目:モデルチェンジと同じ外観≫
デジタル孵卵器ぴよっち(手動式)
全国に向けて、もりちゃんの考案した仕掛けによる「ひよこつり」を広める為に、市町村の祭りや学校の模擬店等、で出し物に困った時にでも機会がございましたら、ひよこつりのノウハウから、「ひよこの用意」・「仕掛けのお世話」も 致しますので、どしどしお問い合わせをお待ちしております。
これからもよろしくっ!
毎年7月、【海の日】の花火大会の日には、<スーパーサンワ:舟津町店>におきまして、(ひよこつり):(鯉子すくい):(金魚すくい):(ヨーヨーつり):(スーパーボールすくい)のお店をPM4:00〜出店しておりますので、是非足をお運び下さいませ。



●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●
販売業者 (有)ピヨピヨカンパニー 運営統括責任者 森下 和代
メールアドレス k_morishita@jtw.zaq.ne.jp 電話番号 090-1914-8520
FAX番号 073-432-7774 所在地 和歌山県和歌山市西河岸町41-14
商品代金以外の
必要料金
西濃運輸
支店【営業所】止・送料一律1500円

下記HPから最寄の支店(営業所)をご確認下さいませ。
http://www.seino.co.jp/seino/branch/

但し、お届け羽数が多く梱包サイズが大きくなる場合には運賃がややプラスされる場合も
稀にございます。
⇒雛代金と共に発送日前迄の先払いとなります。
申込の有効期限 基本的に無期限ですが、状況により変わる場合もあります
不良品・返品 下記◇返品について◇参照 返品期限・返品送料 下記◇返品について◇参照
販売数量 商品ごとに個別に表示 引渡し時期 随時、発送いたします
お支払い方法 振込みによる前払い お支払い期限 商品発送の前日まで
振込先金融機関

<紀陽銀行・湊支店>
普通口座 353470
名義人・ユ)ピヨピヨカンパニー

<みずほ銀行・和歌山支店>
普通口座 1796254
名義人・ユ)ピヨピヨカンパニー

<三菱東京UFJ銀行・和歌山支店>
普通口座 0261564
名義人・ユ)ピヨピヨカンパニー

<ゆうちょ口座>
記 号 14760
番   号 10229161
名義人・ユ)ピヨピヨカンパニー

◇発送について◇ 
初生雛は、入荷日含み15日又は、30日程度での発送が基本です。
30日程度での発送(30日雛)
もしくは、お送りする距離・季節を考慮して、ヒヨコに備わった体力が長旅に耐えられると、もりちゃんが 判断できた時のご発送になります。

和歌山県内の方に限り、【ゆうパック】でのお届けが可能です。

送料に関しましての詳細は直接お電話にてお問い合わせください。
TEL:090-1914-8520
もしくは、
ゆうパックサイトにアクセスして頂き、サイズ制基本運賃表をご参照ください。

◇返品について◇

  ■生体のお取引■
・生体については、ノークレーム、ノーリターンを原則とします。
 これを承知でなお欲しいという方のみ、ご注文願います。

・返品は一切受け付けいたしません。

・死着の場合に限り、到着当日のみのご連絡に対して対応いたします。
 ※画像を添付してメールにてお知らせ下さい。

  ■種卵のお取引■
・商品に関するクレームは、商品到着日のみ受け付けます。

・商品のお取替えや返品は、商品到着後3日以内にお願いします。

・返品の際の送料はご負担願います。
◇孵卵器の御取引に付いて◇

・保証期間内における、不具合等に付きましては無償修理致します。
・修理不可能な場合には同等商品とお取り換えさせて頂きます。


・返品の際の送料は保証期間内においては当社払い。
・保証期間が過ぎている場合にはご負担願います。

Copyright(C)2004 piyopiyo All Right Reserved.