^v^ 新着孵化情報 ^v^
産まれたてのほかほかをお知らせします。


<平成29年 5月31日付の西濃運輸の輸送停止に伴い、ピヨカンよりご覧の皆様方へ。>            羽数が雌雄合わせて20羽以上の場合、メーカーさんからの直送(初生雛)で最寄りの近鉄物流の支店(営業所)止にてお届けする方法及び、和歌山県内の方と大阪府にお住まいの方には手渡し、又はゆうパックでお届けが可能。 もしくは関西空港から最寄りの各県にある空港のANAおよびJALの窓口へ受け取りに来て頂く事も可能です。んが!送料及び、持ち込みの為の、往復の高速道路利用代金等のご負担もお願いする事となりますので、あんまりお勧めはできません。極力必要な品種に付いては、ピヨカンオークション内で販売されてます、食用の有精卵等をお求めになり、ご自身で孵化して頂ける方が良いかと思います。
【ピヨカンよりのお知らせです。...  投稿者:もりちゃん。 投稿日:2017/10/28(Sat) 16:39 No.25091

皆様いつもピヨカンをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
主宰の森下です。

さて、現在のピヨカンから分譲できる雛さんに付きましてはメーカーさんとも協議した結果、以下の様な手順で雛さんを希望される皆様方に、初生雛ではありますが、近鉄物流(近物レックス)の支店【営業所】止、メーカー直送にてお届けできる事となりましたので、ここにお知らせ致します。
とは言え、お届けできる県が本州では岡山県迄の為、47都道府県と言えども29県のみと、相当に厳しいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

希望される方の最寄りの近鉄物流(近物レックス)の支店【営業所】止にてのお渡しのみ。

http://www.kinbutsurex.co.jp/base/list.php【支店・営業所一覧】

★分譲条件及び発送日程。
メーカーさんより、初生雛の状態で直送して頂く事となります。
今までの様に、ピヨカンの分と言う事での大量発注ができませんので、他社様の注文分の中から、たまたま孵化状況により余剰になる時や、ピヨカンからの発注分を見込んだ種卵を孵化器に入卵してもらえると良いですが、無論タイミングもありますので、御注文から発送できるまでの期間を30日〜40日程度は見込んでおいていただく事が肝要です。
なので、発送日(着日)に付きましては御指定頂く事が出来ません。

お求め頂く際の手順及び費用とお支払い方法は以下の通りです。

@・発送日が決まった時点で、ピヨカンの森下の方から直接電話にて御連絡をさせて頂きます。
【日程はメーカーさんの都合(孵化状況)により、突然決まります。】

A・注文の羽数
<最低ご注文羽数は雌雄合わせて20羽からお願いします。>

【例】
ボリス雌20羽X540円⇒10,800円=雛代金はピヨカンの方へご送金して頂き、送料は受取の際に店頭でお支払いして頂きます。


(年内の、初生雛での分譲価格は以下の通りです。)
ボリスブラウン雌1羽540円【税込】:雄1羽108円【税込】
岡崎おうはん(雌&雄共)1羽648円【税込】
アローカナ【白レグ交配種】(雌雄共)1羽864円【税込】

御注文に付きましては、まずはピヨカンの方へメール又は直接お電話にてお問い合わせ下さいませ。
(ご希望品種により、メーカーさんでしばらく孵化予定が無い場合もありますので、確認後に改めてお受けできるかのお返事をさせて頂きます。)

以上ですので、よろしくお願い致します。

【ピヨピヨカンパニー主宰:森下和代】

========================================


【空輸でお届けできる各地の空港一覧です。】

<ANAで利用できる空港一覧>
https://www.ana.co.jp/site-help/domestic/contact/kamotsu.html

<JALで利用できる空港一覧>
https://www.jal.co.jp/jalcargo/office/domp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

29年 5月 8日【月】に判明しました、5月31日【水】をもっての西濃運輸の生体運送事業終了に伴い、現在既に各種:雛さんへのご予約の受け付けを致しておりません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お問い合わせは直接、森下の方までお電話にてお願い致します。

090−1914−8520(AU)

29年度の、もりちゃんのスケジュール及びピヨカンの業務方針。
<もりちゃんの携帯電話は以下の2本です。>
但し下記の日程の時間の前後または乗り物等での移動時間内ではマナーモードや電源を切っている場合もございますのであらかじめ申し添えておきますね。
【090−1914−8520】⇒Au
【090−9116−3078】⇒ソフトバンク

27年 4月 1日【水】から有限会社ピヨピヨカンパニー:(資本金1000万)としての舵取りが始まりました。

【29年のピヨカン関連の、おおよその予定表】
1月〜無くなるまでは⇒お年始としまして、お求め頂いた順の先着119名様に、12年に1度のトリ年の今年は(ひよこ柄のタオル)を1枚プレゼント致します。
在庫ある限り、どんどんお届け致します。
⇒但し、小さな小物の類をお求めの場合、タオルの重さで送料が高くなる等=それは嫌だ!ちゅ〜場合には遠慮なくいらないよ!ってお申し出下さいませ。(爆!)

1月16日(月)
PM2:00〜PM5:00まで、プラザホープにて動物取扱業の研修。
(この時間内は留守番電話になっております。)

2月 1日〜2月29日迄:デジタル孵卵器ぴよたまシリーズをお求めの皆様方にもりちゃんお気に入りの、冬季限定チョコレート・ラミー又は、バッカスを1枚オマケとして進呈致します。

2月半ばより、3月の分譲に間に合う程度で、各種:卵鶏の雛さん及び、<名古屋種の孵化用の種卵>の入荷があると思われます。
================================================================================
多分、ピヨカン祭りに突入するまでには今年のヒヨコの価格に付いて、メーカーさんから恐怖の価格改定の御連絡が舞い込む予定です。
⇒はい、予想通り、全ての種で値上がりました。(ひょえぇ〜爆!)

3月 1日〜31日迄:毎年恒例のピヨカン祭りを開催致します。
卵鶏さんの雛さん達も大挙してピヨカンへ到着する予定ですので、多分、3月半ば〜末頃から初荷として皆様方にお送りできるかと思われます。
【入荷するであろう各種雛さんの名称及び羽数に付きましては、2月下旬頃に新着孵化情報の、各種雛さんの掲載部分に記載させていただきます。】
⇒2月17日に初荷として雛さん達が入荷しまして、3月2日〜発送を開始致します。

≪色とりどりの姫鶉の生体【成鳥】を雌雄無判別1羽500円でイケイケ分譲を開始致します。≫
並鶉の生体もドンドン!販売。
白鶉(班入り)の生体も順次販売致します。
⇒順調に白姫鶉も60羽程度成鳥になっております&その他の色とりどりのもたくさん育っております。

<ピヨカン祭りの景品に付いては、(各・商品)の御用意ができた順に、速やかに発送させて頂くと言う流れです。>

(抽選に御参加頂けますのは、期間中に3,500円〜のお買い上げをされた方々となります。)
<10名様に美味しいものや役立つものが当たりますぅ〜♪>
【29年度の予想景品の一覧です。】
1:和歌山名産の<あらかわの桃>・1箱。(お届けの時期は7月頃〜)

2:鶏のゲージ(仕切り有り4羽収納可能又は、仕切り無しなら無理しなら5羽まで収納できるかも?)⇒但し、この商品の取扱いをされている方に連絡が取れればの話ですが。⇒景品から脱落しましたぁ〜!

3:とうもろこし98%+魚粉2%の30KgX3袋の計90Kg。

4:岩谷産業の【炉ばた大将炙家W】・1台+岩谷のカセット3本セット。http://www.i-cg.jp/product/grill/cb-rbt-w/

5:もりちゃんお任せセレクト【アメリカ資本:倉庫型スーパーコストコ】の冷凍でお届けできる食品セット。

6:ピヨカン取扱い卵鶏雛さん在庫状況により、次回入荷する雛からのお渡しとなる場合もございますのでご了承下さいませ。
  (下記のパターンから選べます。)⇒29年度にメーカーさんからの価格改正によるところが大きいので羽数はまだ不明です。
<29年度の価格改定が判明しましたので29年度の羽数が決定しました。>
@:岡崎おうはん⇒雌11羽
A:ボリス   ⇒雌13羽
B:岡崎おうはん&ボリスのセット⇒各・雌6羽&雌6羽

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4月 1日〜6月末頃まで、デジタル孵卵器ぴよたまシリーズをお求めの皆様方対象に、希望があれば、並鶉の種卵を30個又は、在庫切れの場合は、姫鶉の種卵を20個のいずれかをお付けしております⇒でも、不要でしたら遠慮なくお申し出くださいませ。

4月26日:4月30日が晴れる場合には、ピヨピヨフリマに連れてゆく為、奈良県の大和郡山へ、PM1:00〜の金魚の競り市に参加してみる予定です。
================================================================================

5月21日【日】又は、28日【日)の開催予想。
大阪府家禽保存会さんの品評会会場において、毎年恒例の、ピヨカンオフ会とでも言うのでしょうか?
ピヨカン繋がりの皆様方と楽しい時間を共有致します。
日頃各自、鶏の本等で姿だけは見ているものの、実物の迫力を実感して頂けたら幸いです。
【当日ピヨカンで御用意するお弁当は約40個程度&アルコール以外のお飲物も各種】
(ケンタッキーフライドチキン&別途お惣菜もご用意)
お時間のある方におかれましては是非とも会場に足をお運び下さいませ。
当日会場でお会い致しましょう。
↓↓↓
【29年の開催は中止されました。】
==============================================================================
 
【5月31日をもっての、西濃運輸さんの受付終了に伴い、今後の運営に付いては大きく変更する事となりました。】

7月23日【日】港祭り花火大会開催決定。⇒雨天の場合、7月26日(水)開催
PM3:00〜PM10:00頃まで、スーパーサンワ:舟津店さん主宰の海の日の花火を当て込んだ夜店に便乗出店致します。
なので当日はお電話を頂いても出る事が出来ないと思いますので、御用の方はPM11:30〜に御連絡をお願い致します。

【スーパーサンワ 舟津店】
住所:和歌山市湊御殿1丁目4
電話番号:073-428-1138
営業時間:9:00〜20:00
http://super-sanwa.co.jp/news/%E6%B8%AF%E7%A5%AD%E3%82%8A%E3%81%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%81%AB%E9%9B%86%E3%81%BE%E3%82%8C%E2%99%AA/
================================================================================

11月 5日(日)開催の徳島県日本鶏保存会さんの品評会に顔を出します。
≪今回の徳島行きでは、以下の件も含まれます。≫
@:徳島県のS様にボリスブラウンの雌5羽+雄1羽ご自宅までお届け予定。⇒徳島入り後、即!中央郵便局から当日着で発送。

A:愛媛県のJM様へ色付き孔雀2羽+ライトブラマ2羽いずれも無判別で手渡し予定。⇒ブラマは雌2羽のお渡しへ。

B:高知県のT様へ七面鳥(ブロンズ:無判別)12羽手渡し予定。⇒9羽に。

★その他、ピヨカンに居残っている鶏さん達も一緒に連れて行ってみます。
気ままな旅ですので、連れて行った生き物に影響が無い範囲でなら、もしかして一泊して帰るカモカモでっす!
========================================

毎年7月、【海の日】の花火大会の日には、<スーパーサンワ:舟津町店>におきまして、(ひよこつり):(鯉子すくい):(金魚すくい):(ヨーヨーつり):(スーパーボールすくい)のお店をPM4:00〜出店しておりますので、是非足をお運び下さいませ。
27年度は、<ザリガニすくい>
28年度は、【ウーパールーパーすくい】
29年度は、大きなザリガニすくい<触るな危険レベル?>

そして今年29年度は・・・
【大きなプリプリの金魚すくい】と、【大きなザリガニすくい】は、まず決定です。
ウーパールーパー残り9匹?も連れてゆきます。

でもって25年11月16日に初めて習ったガラスアートの作品もいくらか販売できることを目指して日々修練しておりますが、26年4月〜現在に至るまで、新しい作品を全く作成できませんでしたので、こちらは又来年!(笑!)

<以上ご報告でした。>

ピヨカン主催:出店無料!                                                ピヨピヨフリマ日程⇒30年度・1回目【通算10回目】は⇒来年平成30年は4月 1日【日】が第一希望としておりますが、果たして確保できるか否かは運次第です。
【今年平成29年度に開催された日程及び、出店件数結果等は以下の通りでした。】

出店無料!当日飛び入り参加OK!レジャーシート1枚あれば即!参加できます。

尚、車での持ち込み出品希望の方が多い場合には詰めて頂き、ご来場販売希望の皆様全てが出品出来る様に譲り合って下さいませ。
<他の方の出品に支障の無い場所に車を移動して止めて頂く場合もございます。>
尚、会場内でのトラブルにつきましては主催者は一切責任は持ちませんので、各自で解決をお願い致します。

開催日:平成29年 3月26日(日):第4回⇒無事開催終了。:42店舗の出店を頂きました。
1出店様に対し、(お弁当&お茶を1セット無料配布)させて頂きますので、出店希望者の皆様方におかれましては、ある程度のお弁当個数を算出する為、3月25日PM11:00頃までに御苗字と出店する主な商品に付いて御連絡願います。

開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!なので、スペース的に余裕を持って出店しておかないと出られない場合もあるかも?(笑!)>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>
雨天の場合は、代替日が確保できないので、中止となります。

当日は、忍者体験や和歌山城桜まつり、孫一祭りが同時開催されております関係上、かなりの人出が見込まれます。(多くの屋台も出ております。)

☆現場で調理したものを販売する場合には、保健所への届け出(許可証)の原本又は写しを当日持参の事。
(消防法により、必ず消火器を1店舗に1本用意して下さい。)

仕入れしたての生花はいかがでしょうか?

当日ご来場の方の中で、ピヨカンブースで何か商品をお求め頂けた方で、希望があれば、天守閣の入場パス【大人410円+小・中学生200円】4枚を貸与させて頂けます。

和歌山城歴史館内(フリマ会場の隣です。)にあるお土産のお店には、様々な和歌山産の美味しいものがございます。

お近くの方におかれましては是非御自宅にしまいこんでいる御不用なものを何でも販売してみて下さいませ。
と言う事で当日のご出品&御来場をお待ちしております。

【ポスター作製⇒ぬいぐるみ作家TANEさんです。】
http://www.living-web.net/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%EF%BC%81%E7%99%92%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AC%E3%81%84%E3%81%90%E3%82%8B%E3%81%BF/

https://www.iichi.com/people/X3377679
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

28年度は、6月26日(日):8月14日(日):10月16日(日)の3回の開催を致しました。
出店数は、9店舗:6店舗:20店舗と飛躍的に増えてともかく、やれやれな28年度でした。

29年は3月〜10月迄の8回の開催予定です。
尚、会場が和歌山市役所管理の為、1ケ月前の予約しかできない都合上、8回の予定をしていても、お役所のイベントが優先されますので、開催できない月も出てくる可能性がございますが、極力頑張って会場を抑えますので、出品される方&ご来場者の方々もふるってお越し頂けますれば幸いです。

初年度である28年に、ご協力頂けました、出品者&ご来場者の方々及び、ピヨカンブース出店に対し御尽力を頂けました多くの皆様方に感謝致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【29年度の開催日程状況。】
第4回:ピヨピヨフリマ【3月26日(日)開催終了。】
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>⇒約、42店舗のご出店を頂きました。


第5回:ピヨピヨフリマ【4月30日(日)開催終了。】
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>⇒約、80店舗のご出店を頂きました。
================================================================================

第6回:ピヨピヨフリマ【5月14日(日)開催終了。】
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>⇒約、40店舗のご出店を頂きました。
================================================================================

第7回ピヨピヨフリマ開催決定【6月11日(日)開催終了】
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>⇒約、53店舗のご出店を頂きました。
尚、会場が満杯の場合には、車はご自身で有料駐車場等にお預け頂く場合もございます。
================================================================================

第8回ピヨピヨフリマ【7月 2日(日)開催終了】
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>⇒約、38店舗のご出店を頂きました。
尚、会場が満杯の場合には、車はご自身で有料駐車場等にお預け頂く場合もございます。
================================================================================

8月会場を押さえられず、見送り。
================================================================================

第9回ピヨピヨフリマ【9月10日(日)開催終了。】
<出店料不要&車で乗り込んでそのまま販売&帰りたい時に撤収OK!>
開催場所:和歌山城内:西の丸広場(市役所正面)
開催時間:AM10:00〜PM3:00程度迄<実際はAM9:00〜PM4:00迄借りてます。>⇒約、61店舗のご出店を頂きました。
AM7:00頃には、会場オープンしておりますが、通常はAM8:30〜以降の準備で十分間に合います。(笑!)
尚、会場が満杯の場合には、車はご自身で有料駐車場等にお預け頂く場合が、ごく稀にございます。
================================================================================

10月は、ぎっしりと、さまざまなイベントが目白押しの為、開催不可能。
================================================================================


【ピヨピヨ♡フリーマーケット主催:(有)ピヨピヨカンパニー代表・森下和代】

デジタル孵卵機Rcomシリーズ【韓国製】3機種に付きまして販売を終了致しました。                         <24年 3月 2日記載。>
平成22年 2月から23年10月31日迄、取り扱いをしておりましたRcomシリーズに付きましては、ピヨカンでは以下の様な成績でした。

<不具合の台数>
Rcom/mini=なし。

Rcom/20=1台
【症状】
蓋を閉めた時に開始される温度上昇に付きまして運転が途中で切れたりする為、設定温度と実質温度に10℃程度の誤差が生じる。

Rcom/50=1台
【症状】
表示画面がヘンテコリンになって戻らない。
===================================
上記の2台に付きましては24年 1月11日に韓国釜山へ蟹を食べに行った時に釜山にある製造会社に直接修理する様に釜山空港内の郵便局より修理の為メーカーさんへ発送しております。
2カ月程度かかるそうです。⇒その後2名様へ返送OK!
===================================

【取扱終了理由】
同機種に付きましては日本でも多くの業者様が取り扱っている事は皆様も承知頂いている所です。
が、他社様におきましては多くの不具合(結露する・水漏れする・湿度が上がらない・指定表示湿度45%なのに実際は80%だったりで卵が全てダメになる。)等、良い話を聞きません。
そこで誠に勝手ながら、Rcom製品【韓国製】につきましては、ピヨカンでの販売を終了させて頂く事と致しました。

今後の取り扱い予定もございません。
尚、保証期間内に生じた不具合につきましては継続して無償での修理を行いますのでご安心くださいませ。
皆様のご理解の程宜しくお願い申し上げます。

<24年11月 1日を持ちまして、全ての保証期間が満了致しました。>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<24年 5月 4日記載>
さて、販売終了のお知らせより2ヶ月が経過致しました。
それではここで皆様には真実をお伝え致しましょう。
実は昨年、韓国メーカーさんへ発注をしたところ、日本の方はこれからは日本の<某社>よりお求め下さいとの事で、それまでの付き合いもどこ吹く風のごとく人道を外れる所業に出ました。
どうやらその会社が独占販売権か何かを取得したものか、それはともかく・・・
同じ日本の輸入会社であり自社製品を輸入してくれていた(有)ミルテに対して事前にメールの1通も、通知書すらもよこさず、呆れ果てた態度を取る韓国製造メーカーには愛想を尽かせました。

そこで(有)ミルテさんにこの度お骨折りを頂きまして、日本で初の取扱いとなる製造制作は中国:主要部分は日本製の、デジタル孵卵器(ぴよたま12)&(ぴよたま48)と、手動型孵卵器(ぴよたま60)の販売に至った訳です。

(ぴよたまシリーズ)の取扱いの検討・交渉・現地での製造ラインの視察、現物を使用しての孵化検査をトコトンし、そして販売を始めてから早7ヶ月。
実は笑える事に韓国メーカーさんから又商品を買って欲しいと言う様な内容のメールが届いているとの事。
多分、<某社>が、独占契約?時に提示したであろう、本来我々が購入していた分さえも販売しきれていない証拠なのか?と深読みしてしまいます。
が、一度我々の信頼を失った韓国メーカーの商品を再び取扱う事は一切致しません。

現在の製造メーカーさんにより、当方の希望を全て網羅して作り上げてくれました、正にオリジナルである新しい【ぴよたまシリーズの新機種】の導入も間近に控え、より良い製品をよりお安く提供して参ります。
⇒7月7日の七夕様の日に、【ぴよたまシリーズの末っ子】としての手動型:温度設定可能・鶏卵10個収納可能<ぴよっち>発表!
正式な分譲は8月末頃〜。

【25年 3月 1日より、下記の2機種を新発売しました。】
(詳しい御説明内容に付きましては、ピヨカンショップや、ピヨカンオークションの飼育用品の掲載部分をご覧くださいませ。)
ぴよたま12<スケルトン>:分譲価格・1台19,800円
ぴよたま24<スケルトン>:分譲価格・1台29,800円

【25年 5月20日より、下記の2機種を新発売しました。】
ぴよたまクリア・12:分譲価格・1台19,800円
ぴよたまクリア・24:分譲価格・1台29,800円

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尚、24年2月1日〜2月4日にかけてピヨカンHP内で掲示板荒らしを行った、茨城県の男性<HP保有・現在は他の有料オークションサイトに出没中。>及び、途中から訳のわからないあおりを入れた愛知県の男性<鶉及び韓国製のRcom孵卵器&イギリスのブリンシー社製造の孵卵器を販売するHPを保有し、かつミクシィやグリーでは鶉に付いて他の業者様から教授頂いた知識をあたあかも自分のものとし、それをひけらかしお山の大将を気取っている困ったお方。>この2名に付いては、埼玉県の孵卵器取扱い某社の腰ぎんちゃくとして認定。

某社は現在ヤフーオークションで茨城県の男性が以前取扱っていたものの高額設定価格の為、販売しきれなかったアメリカ製の発泡スチロール製の孵卵器を自社のHP内での取り扱いはしていないのに何故か販売している。
愛知県の男性はこの某社より孵卵器を入荷して販売しております。

尚、イギリス製とアメリカ製の商品に付いて、もし、お求めになられる方がいらっしゃいましたら、間違いなくPSEマークの申請がなされた正規の商品か否かに付いてを是非【経済産業省関東経済産業局製品安全室】に御確認の上、お求めになられる事をお勧め致します。

【PSE】とは・・・
電気用品安全法は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象となる安全規格です。
この法律により、メーカーや輸入業者は、消費者が区別できるよう適合製品にPSEマークをつけて販売することを義務付けられました。
<平成13年4月度より施行。>
PSEマークは、Product+Safety+Electrical appliance & materials の頭文字で、
電気製品が安全性を満たしていることを示すマークです。

【某社とは。概要】
<埼玉県で営業をしておりながらも登記は千葉県。>
平成 9年 8月 7日に(株式会社)として会社成立:役員3名:監査役1名の4名にて登記。

平成18年 3月31日付・役員3名が退任。
平成18年12月 1日付・株式会社&(個人名)として動物取扱業の販売登録を取得。

平成20年 3月31日付・監査役も退任。

平成21年にPSEマークに付いて韓国製と中国製の2国に付いて株式会社として申請。
【PSEが13年度から施工されていたのにも係わらず、販売50年を誇示するこの(某社)において、ようやくこの時期にですか???意味不明です。】

平成23年11月30日迄に動物取扱業の販売登録を株式会社&(個人名)として更新。

平成24年 1月31日付・役員3名と監査役1名同じメンバーが就任。
【24年 2月1日〜4日にかけてピヨカン内・掲示板で荒らしが行われた時点で、この(某社)とは一体何者?とトコトン調べると共に、荒らしを行った人物に対して2月 5日付けにて警察に被害届を出しました。この件で危機感を持ったものか・・・】

平成24年 2月 8日付けで登記。
【ちなみに役員の就任時期は好きに設定できるとの事だが、登記日は前倒しし難いとの事:しかし掲示板荒らしの1日前倒しでの就任は笑えます。】

===================================
【24年7月18日記載】
(有)ミルテさんより、耳を疑う報告がありました。
そうなんです。
他社では不具合が多く大変不評なRcomの名を持つ孵卵器を製造販売している韓国メーカー<AUTO ELEX CO.,LTD.>ですが、何とまぁ〜ミルテさんが修理に出していた孵卵器の受け取りを拒否し、発送してから2ヶ月も経過して、そのまま戻されて来たとの由。
製造者責任において保証期間内であれば無償での修理、期間が切れていても有償での修理を約束していたにも関わらず、今回修理すべき自社の製品<無論送料は元払い:修理費日本までの送料も当然依頼人である(有)ミルテ支払い。>に付いて、今回この様な所業にまたもや出ました。
前回の突然販売を断って来た事もありましたので、今回の件に付きましても、さもありなん!
これはもうどうしようもない企業であると得心致しました次第です。

穿った見方をするならば・・・
某社が独占販売権を取得したにも係わらず、販売が伸びていない状況であるとしましょうか?
メーカー側への言い訳として、例えば(有)ミルテ&ピヨカンの妨害で販売が伸び悩んでいるとかどうとか?
しかし、まぁ〜いっぱしの企業がそんな事位で自社の製品の修理を拒否するとは考えにくいものの、世界的に何処の国においても自社製品に付いて責任を持つのは当たり前であるのにこの体たらくとは,恐れ入谷の鬼子母神!です。(爆!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、ピヨカンでは保証期間の残っておられる方々につきましてはRcom/miniの3台のみ、最終保証期限は10月31日です。
このまま順調に作動して1年間の保証期間が満了して後以降は以下の様にさせて頂きます。
<24年11月 1日を持ちまして、全ての保証期間が満了致しました。>

今迄ピヨカンでRcom/シリーズの孵卵器をご購入された方で現在販売しております、ぴよたまシリーズを御希望の場合には1名様:どの機種におきましても1台限り、特別なプライス価格にて御案内させて頂く所存です。

(ぴよたまシリーズ)におきましては今後、万が一にも何か不具合や、部品のまも〜や部品の紛失等が起こった場合においては確実なフォロー体制を整えておりますので是非ご安心下さいませ。
他社の様に高額な修理費が発生するとか、修理後にすぐに故障する様な情けない事態になる事もございません。
だってとってもシンプル設計ですので!(笑!)

それでは皆様方、今後とも、ぴよたまシリーズを宜しくお願い申し上げます。
<by.もりちゃん!>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
↓↓↓
<24年9月18日記載>
茨城県の男性ですが、9月13日と17日付けで<某・HP>内の譲ります譲って下さいの所で、某社の中古品を販売し初めてますね。⇒ギブ&テイクの関係バレバレ〜!(笑!)

29年5月31日迄、ピヨカン生体協力ブリーダー様&種卵協力ブリーダー様として、大変ご協力を頂いていた皆様方です。
【現在種卵での協力ブリーダー様へ。】
生体での取扱いをご希望の場合、ピヨカンより<動物取扱業取得の為の証明書等>のご協力をさせて頂きますのでいつでもお申し出下さいませ。

<ご注意>
時折、突然ブリーダー様では無い方から証明書を書いてもらえないかと言うお問い合わせを頂きますが、協力ブリーダー様では無い方からのご希望はお受け出来ませんので悪しからずご了承くださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今般の西濃運輸の生体受け付け終了に伴い、誠に断腸の思いではございますが、今後は各自で食用卵としてピヨカンオークションへのご出品をお願する次第です。

熊本県のT様・<七面鳥>等。
大阪府のM様・<白孔雀・白七面・シルバーセーブライト&ゴールドセーブライト>等。
兵庫県のT様・<オシドリ・白矮鶏・ポーリッシュ>
愛媛県のH様・<インド孔雀:白孔雀>
群馬県のS様・<インド孔雀:白孔雀>
奈良県のO様・<七面鳥(ブロンズ&白)>

長い間御協力を頂きまして誠にありがとうございました。
                  【平成29年 5月31日PM10:15記載】

【ピヨカンHP内:鶏・鳥:生体オークションへの出品についての決まり事】                              <24年1月24日〜現在に至る迄:管轄保健所さんで問題無しの認定頂いております。>
【出品に付いては、出品手数料&落札手数料共に無料ですので、ふるってご参加くださいませ。】
=====================================


<新規ユーザー登録の手続きの流れは以下の通りです>
@:まずは、ピヨカンオークション始動画面をクリック。
A:ユーザーセンターをクリックし、ピヨカンオークションご利用規約をお読みください。
B:ユーザー仮登録フォームへ必要事項を書き込んで送信!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
すると、受付したと言うメールが即!届きます。⇒(これが届かない方は、入力して頂いたメールアドレスに誤りがあると言う事になります。)

その後、ピヨカンもりちゃんが、お送り頂いた内容に不備が無いかをチェックして認証すると・・・

C:ピヨカンからユーザー正規ユーザー登録完了通知【ピヨカンオークション】と言うのが届きます。
この中に【■認証パスワード】 が添付されてますので、それをコピペして、[ 認証手続きページ ]へ進んでもらい正規ユーザー登録を行って下さい。
これですべて完了です。
=====================================

【重要】
生き物(小鳥類&愛玩の為の哺乳類)を出品される方は、【動物取扱業の販売許可証】をご自身がお持ち頂く必要がございます。
≪許可証の有効期限切れにご注意願います。≫
使用人としての届け出のある方が代理出品される場合を除いて、他人に名義を借りての出品が判明した場合には出入りを禁止させて頂くと共に、関係機関への通報をさせていただきます。
特に許可証の交付を受けた人物と、実際に担当される方が違う場合にはきちんと届け出がなされていなければ削除致します。
<届け出の手続きは必ず行って下さい。>
【生体の出品商品については、生後月数・年数等、極力わかる範囲で商品説明をして下さい。】
<出品者の都・道・府・県内に限り、郵便局のゆうパックで生体を送る事ができます。>

生体販売をされる業者の方は【全国統一規格の表示】に基づき、下記項目に全て記入し、自己紹介欄の方に記載願います。
【動物取扱業者標識】
@・氏名又は名称
A・事業所の名称
B・事業所の所在地
C・動物取扱業の種別
D・登録番号
E・登録年月日
F・有効期限の末日
G・動物取扱責任者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★(生体出品の方は連絡の取れる電話番号とメールアドレスは必ず記載願います。)
尚、HPをお持ちの場合には、しっかりとHPアドレスを掲載して多くの顧客の方々を遠慮無く呼びみ、良いお取引を願います。

☆☆☆<家畜としての鳥類及び哺乳類を出品される方はこちら。>☆☆☆
(自己紹介欄の方に下記の項目に沿って記載願います。)
@・氏名
A・住所
B・届け出ている家畜衛生保健所の名称。
D・届け出番号があれば記載。
E・届け出た年月日(おおよそでもかまいません。)
F・電話番号<対応出来る時間帯を記載していると便利です。>
G・メールアドレス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尚、HPをお持ちの場合には、しっかりとHPアドレスを掲載して多くの顧客の方々を遠慮無く呼びみ、良いお取引を願います。

●食用卵その他の出品の方は連絡先の電話番号やメールアドレスの記載は任意ですが、早く連絡をしたい(されたい)場合には記載されてもOK!

★食用卵の出品に付きましては許可等は不要ですので、皆様方のご自宅で飼育している鶏(鳥)さんの<食用卵>をご出品下さいませ。
<食用卵の場合、出品時の商品説明文中に鶏種名を、又産卵日は送り状等に記載願います。>
(例)〇月〇日〜〇月〇日迄の産卵です。等

【ユーザー仮登録フォームより申請⇒正式に認証・登録された場合におきましても、その方が主催するHPの中で、ピヨカンの主力商品(デジタル孵卵器・手動型孵卵器)が認められた場合には登録を取り消させて頂きます。】
<但し、生き物類は全てOK!です。>

表示されている鶏種と姿形にかなりなギャップが認められる場合におきましては、なるほど!と、得心のゆく商品説明がなされていない場合にはサックリと削除させて頂きます。
特に、勝手な【鶏種名】を使用しての出品は、【商標登録】を受けている場合を除き、全て削除させて頂きます。
【アメリカ等、海外において既に広く認知されている名称はOK!】

◎ご購入者の方からの評価で悪い評価<(対応が悪い・発送が遅い等)>が多く確認される業者の方におかれましては、可能な限り双方の言い分を聴かせて頂きより良い解決を図ります。

【尚、ピヨカンの守備範囲外(ピヨカンオークション以外で売買された場合)で起こるトラブルには一切関与致しません。】

【いずれにしましても、落札されましたら極力24時間以内に落札者&出品者共に、相互に必ずメール連絡を取り合って頂けます様、お願い致します。】
その上でどうしても連絡が付かないという場合にはピヨカンへご連絡を頂ければ、即日解決に動きます。

生物以外のご自宅で眠っている中古の品物や、その他不要なもの、頂き物だが自宅で消費しない食品類等<賞味期限切れは不可>、何でもフリーマーケット感覚でご出品下さいませ。

★商品説明文の中にノークレームの書き込みは認めません。
食用卵の場合、到着時点で破損等がある場合には<ゆうパック>でも、その他の<運送会社>であっても必ず破損した個数分は受取人様に保証して頂けます。
【但し、落札者の方が送料を安く上げようとして、定型外郵便等・保証の無い方法を指定した場合、<保証の無い発送の場合にはノークレーム>という書き込みはOK!です。】
販売される方におかれましては保証のある発送方法を是非お勧めして下さい。
又、生体の場合、画像と送られてきた鶏に相違がある場合には当然ながらクレームは当たり前ですので販売者の方におかれましては誠実に対応して頂く事となります。

【生体の送料に付いて。】
説明文の中に、おおよその送料を記載していても実際に送られて来てみれば法外に高額であったという場合、トラブルの原因となります。
固定金額で契約されている業者以外の方におかれましては、説明文の中での送料はおおよそで書く事無く、【Q&A】にて問い合わせがあった場合にのみ該当地域宛の送料を確認してお返事される事が望ましいです。

【夏場の食用卵発送に付いての例外費用】
夏場発送する際におきまして、猛暑時期に付き以下の例外は認めます。
<あくまでも購入者の方が希望した場合に限ります。>
100均一等で販売している蓋付きの発泡スチロール製の入れ物と、同じく凍らせて使用する保冷剤を利用してお送りする。
又、個数が多い場合、たまたま自宅に有る場合を除き、大きめを購入する費用の請求は落札者様と相談の上、納得いただけたならば認めます。

夏場においては極力、<クール便>を利用する事を、商品説明文の中に記載しておきましょう。


【最後に・・・】
<ピヨカンオークション主催者である森下より皆様へのお知らせです。>
当・HP内におけるピヨカンオークションへの参加に付きまして、出品規定に沿わない場合には出品者に通知して後、改善されない場合には出品規制をし、それでも異論があり納得されないという場合にはユーザー登録を末梢させて頂きます。
これは、主催者の権利として又、ここに集う多くの皆様方の利益を考え運営している私の方針です。

ピヨカンの運営方針に対して異論がある方はすみやかに退場して頂きます。

以上、ピヨカンオークションのご利用規約は、まず大筋に変更する事はございませんが、運営上追加される場合もございます。
それでは皆様、ピヨカンオークションをお楽しみ下さいませ。<by.もりちゃん!>


<=======================>

【譲ります】のカテゴリでは、1円即決での出品をして頂きますが、便宜上である事から、実際に、その1円のやりとりはありません。)
★ご自宅で孵化したものの、たくさん飼育出来ない皆様方におかれましては、希望される方に運賃のみ着払いにして受け取って頂くという形で手放せます。
<尚、手放す出品者側から運賃以外の金銭を要求されたと言う様な場合には是非ピヨカンまでお知らせ下さい。
手放す側が業者の場合は出品規制を、一般の方の場合にはご本人様に連絡を取り、お住まいの地域の家畜衛生保健所の方に届け出して頂く事となります。>
(梱包手数料は認めませんが、別途コンテナ等わざわざ購入しなくてはならない場合に限り、その購入したレシートを相手方に提示する事でその加算分は認めます。)

================================

オークションサイトは他にもたくさんございます。
ここに執着する事無く他所でご活躍下さいませ。
平成24年2月2日付:永久追放処分・ネーム<toriya>
<理由>
出品していた4種の鶏の種卵の掲載時に、直近の有精卵率を表記せず、又改善を求めるもなされなかった為。
<10日間の出品規制期間の間に4種それぞれの有精卵率を算出して再出品するようにと通知。>
それに対して掲示板で迷惑記載を繰り返し、果てには当社の24年度・日本新発売である<孵卵器・ぴよたまシリーズ>への営業妨害行為にまで及んだ為、2月5日に和歌山県警を経由し和歌山西警察所の方に届けを出しました。
今後当方への孵卵器に対しての実害が発生してきた時点で、損害賠償請求に移行致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【6月 1日:記載】
この方ですが、厚顔無恥にも追放処分を受けた後の4月20日に岡山県の女性になり済ませてオークション内に入り込み種卵を購入していた事実が判明。<本人は茨城県>
【他人になり済ました時のユーザー名:UD744 】

<下記の方から複数の種卵を購入しておりました。>
himehiko
kotu112
aqua

5月30日にユーザー登録を削除処分に致しました。
↓↓↓
9月13日と17日付けで<某・HP>内の譲ります譲って下さいの所で、某社の中古品を販売し初めてますね。⇒ギブ&テイクの関係バレバレ〜!(笑!)<24年9月18日記載>
↓↓↓
25年8月9日に自身のHP内でご近所トラブル(苦情)で生体の飼育を止める方向らしいとの書き込みがありました。
<このトラブルの件は以前から知っておりましたが、とうとうご近所様も堪忍袋の緒が切れたとみえます。>
書き込み内容を見る限りでは、ここぞとばかりに無登録での生体販売をやりそうで心配ですね。<8月14日記載。>

お問い合わせのメール・直電話をする前に必ず熟読下さいませ。                                       【ピヨカンでの雛分譲についてのお約束とお願い。】        <★ご予約方法。>
29年 5月31日をもって、西濃運輸を利用しての発送が終了致しましたので、手渡し及び関西空港又は大阪空港を利用しての航空便でのお届けとなります。

HP内にショップが出来ましたので、そちらの方からもお求め頂けます。

※和歌山県内にお住まいの方は手渡し又は、遠方の場合には<ゆうパック>の送料着払いにて、ご自宅までお届け可能です。

★大阪府内にお住まいの方におかれましても、和歌山市内から孝子峠を越えて、隣の岬町迄行き、そこからゆうパックにて上記の代金と同じ条件でお届けする事が可能です。★

(ちなみに持ち込み発送をして元払いにすると、120円引いてくれるのですが、着払いの場合は割引に付いては定かではありません。)
<運賃は以下の通りです。>
 60サイズ:  690円
 80サイズ:  900円
100サイズ:1,130円
120サイズ:1,340円
140サイズ:1,560円
160サイズ:1,780円
170サイズ:2,070円


別途・航空機を利用してお届けする場合には、実費の運賃と関西空港迄の高速代金往復1,900円+連絡橋往復通行料金920円にガソリン代金(往復80km)加味した計4,000円を別途もらいうける事となります。
<まずは、直接お電話にてお問い合わせ頂き詳細につきましてはご相談下さいませ>。
                  
【28年11月16日調べ:発送する際の箱のサイズが横60センチX奥行き40センチX高さ20セントの計120サイズで、5Kg〜10Kgの範囲の場合の金額は以下の通りです。】
<消費税が8%のが含まれております。>
千歳空港:運賃6,625円
函館空港:運賃6,625円
旭川空港:運賃6,625円

那覇空港:運賃5,035円
石垣空港:運賃5,035円

★ご予約の流れは下記の通りです。
<現状・分譲可能な種に付いてのご予約は、直電話でお願い致します。

AU:090−1914−8520
SB:090−9116−3078

郵便番号・住所・氏名・連絡の取れる電話番号・希望種・雌雄があれば各羽数も合わせてお知らせ下さい。
⇒ピヨカンより、送り伝票番号及び、総費用額のご連絡を口頭でお返事致します。


ピヨカンへメールをお送り頂いた方の中で、ピヨカンから連絡が来ない場合の理由としては既に残羽数が無い場合やメールの山積みが考えられますので、その場合には直電話でのご確認をお願い致します。
もりちゃん携帯:090−1914−8520【AU】
        :090−9116−3078【ソフトバンク】

⇒お届け日が決まった後、発送日の前日までに、お知らせしております雛代金+<ゆうパック送料>の合計金額のご送金をお願い致します。

ピヨカンの【動物取扱業許可証】
19年5月31日に更新手続き申請を提出して、もりちゃんの仕事の都合で6月11日に現地・飼育場を検分に来てもらい、13日に申請が下りたのですが、仕事の都合で14日に受け取りに行きました。
24年6月某日:更新申請OK!
その後、法人として登録し直しました。

≪画像は和歌山で有名な井出商店の中華そば<和歌山ラーメン>です。≫

名古屋種【雌雄無判別。】 
(薄茶色の卵を年間150個〜180個程度産卵)

西濃運輸の29年5月31日をもっての生体受付終了に伴い、6月以降の雛の分譲は終了致します。雛の必要な方は、ピヨカンリンク先にございます、てくてく農園さんの方から有精卵をお求めになって孵化させて下さいませ。

【卵鶏】:ボリスブラウン。⇒和歌山県内の方と、大阪府にお住まいの方には手渡しか、又はゆうパックでお届けが可能です。又、近くに近鉄物流(近物レックス)が無い方の場合に付きましては、関西空港から最寄りの各県にある空港のJAL又は、ANAの窓口へ受け取りに来て頂く事も可能ですが、発送にかかる空港までの往復の高速道路代金と、航空機代金が必要となりますのであまりお勧めできません。
(赤玉の卵を年間300個以上産卵。)
<マレックワクチン接種・鶏痘予防接種済み>

希望される方の最寄りの近鉄物流(近物レックス)の支店【営業所】止にてお届けのみ。

http://www.kinbutsurex.co.jp/base/list.php【支店・営業所一覧】

★分譲条件及び発送日程。
メーカーさんより、初生雛の状態で直送して頂く事となります。
今までの様に、ピヨカンの分と言う事での大量発注ができませんので、他社様の注文分の中から余剰になる時にのみ分けて頂ける事となります。
なので、発送日(着日)に付きましては御指定頂く事が出来ません。

お求め頂く際の手順及び費用とお支払い方法は以下の通りです。

@・発送日が決まった時点で、ピヨカンの森下の方から直接電話にて御連絡をさせて頂きます。
【日程はメーカーさんの都合(孵化状況)により、突然決まります。】

A・注文の羽数
<最低ご注文羽数は雌雄合わせて20羽からお願いします。>

【例】
雌20羽X540円⇒10,800円=雛代金はピヨカンの方へご送金して頂き、送料は受取の際に店頭でお支払いして頂きます。


初生雛での分譲価格は、雌1羽540円【税込】:雄1羽108円

【頂いておりますメールに付いての御願い。】
m(_ _)m
メールを送付頂いてから10日以上御返事が無いと言う方におかれましては、再度メールを頂くよりも、直接もりちゃんの携帯電話の方までご連絡頂けますれば幸いです。
頂いておりますメールへのお返事がにっちもさっちも出来なくなった場合には、直接お電話にてご連絡をさせて頂きますので、必ずお電話番号を忘れずにお知らせ下さいませ。

もりちゃん携帯【090−1914−8520】AU
       【090−9116−3078】ソフトバンク

白・七面鳥。【雌雄無判別】
29年 5月31日をもっての西濃運輸での発送終了に伴いピヨカンからの雛さんでの分譲を終了致しました。
今後は、ピヨカンオークション内に出品される生体及び≪食用卵≫のカテゴリからご購入されます様、よろしくお願い致します。

七面鳥(ブロンズ)・【雌雄無判別雛】
29年 5月31日をもっての西濃運輸での発送終了に伴いピヨカンからの雛さんでの分譲を終了致しました。
今後は、ピヨカンオークション内に出品される生体及び≪食用卵≫のカテゴリからご購入されます様、よろしくお願い致します。

七面鳥(バーボンレッド・非売品)
18年春に孵化した超・貴重な七面鳥・バーボンレッド6羽の内、生き残った雄2羽&雌1羽の計3羽について、9月22日より託していたブリーダーさんの所で、残念な事に19年度中に?3羽共イタチに襲われて全滅していた事の報告を20年5月13日に受けました。

*この様な色合いの七面鳥を見つけられた方におかれましては是非、ピヨカンのもりちゃんまでご一報下さいます様に、宜しくお願い致します。

徳島からのドイツ系シルキー。<非売品>
平成15年11月2日に入手しました雌1羽と16年4月27日に入手したトリプルペアの出所は同じ方で、外国より直接鶏入れて白シルキー一筋で頑張っていらっしゃいます方からの鶏です。
16年5月17日のトリプルペアと9月19日の雌1羽は、同じく徳島からの鶏ですが、又別の方から入手致しました。

平成20年7月4日・レッドシルキーと交配してよりモコモコのタイプを作出する為にブリーダー様の所へ旅立ちました。

【23年度】<ドイツ系シルキーの子孫から生まれる種卵について。>
種卵の分譲は厳しく有精卵率を吟味し、ピヨカン本部からご案内し、兵庫県のブリーダーさんから直送して頂いております。
11月に入ってからは、ピヨカンHP内に設置致しますオークション会場からお求め頂く事となりますのでよろしくお願いいたします。

<画像は16年4月27日にやってきたトリプルペアの内、雌2羽です。>

比内鶏。⇒ピヨカンオークションへ種卵や生体で出品されている方々よりお求め下さいませ。
【21年10月15日〜現在に至るまで】
種卵ブリーダー様の協力を得る事が決りました。
年内にも種卵の入荷があれば下記の様に分譲させて頂きます。

@・孵化当日〜生後10日以内での発送【タッチ&ゴー方式】の場合には雌雄無判別にて、1羽500円にて雛の安全の為、5羽より分譲を受けさせて頂きます。

A・生後30日程度での雌雄を判別してからの分譲の場合にはペアで3,000円(雌雄共に1羽1,500円)での分譲。

B・生後60日程度での場合にはペアで4,000円(雌雄共に1羽2,000円)となります。

又、最盛期となります産卵時期を迎えた場合には、分譲直前の有精卵率が80%以上確認が取れている場合にのみ、1個300円にての分譲も追って実施させて頂く方向です。

尚、昨今【原種比内鶏】の種卵と証して、オークション等で販売している業者を見る度に、販売者の良識を疑います。
この事に付きましてはピヨカンでも大変問題視しておりまして、徹底的に調べた結果【原種】なんぞは地元の秋田県でも証明できない類のものとの結論が関係各所より出されております。
なので決して【原種】と言う言葉に惑わされて高値で購入される事の無い様、この場を借りまして切にお願い申し上げます。
⇒23年度8月:上記の問題の高知県の業者からの出品は綺麗サッパリと無くなりました。
しかし今後もこの業者に付きましては様々な種の種卵を【原種】・【レアー】・【超貴重】という様な言葉を使って出品して来る事もありますので皆様におかれましては十二分にご注意・ご確認の上、お求めになられる事をお勧め致します。

【24年度】
4月29日から10個入卵中。⇒5月20日羽数未確認ながら孵化しました。
<現在、京都と和歌山からの種卵より、多分35羽程度?の雛が育っております。⇒うぅ〜ん、でも京都の分1本に絞ります。一旦全て処分致しました。>
10月18日に京都へ出向きましたが、なんと!1羽も入荷できませんでした。
お待ち頂いております皆様方には大変ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ございませんでした。
25年度からは少しづつでも孵化させて1日でも早く分譲出来る様に頑張りますので何分よろしくご了承下さいませ。

【25年度=以前より長期に渡りお待ち頂いている方々。】
【雛へのご予約の方々】
現在ご予約:6名様・雌12羽+雄4羽+無判別4羽
兵庫県のF様・雌1羽&雄1羽【電話にてペアを希望。
愛媛県のN様・雌2羽
Y様・雄1羽+雌3羽
埼玉県のN様・無判別4羽+(矮鶏類)
埼玉県のI様・雌1羽+雄1羽(30日雛+バリケン1羽<雌だったらいいなぁ〜>
鹿児島県のK様・雌5羽+雄1羽
======================================================================

【以下の記載は、21年10月15日以前のものです。】
原種比内鶏(雌雄を判別しての分譲)⇒2003年に導入した、もともとの仕入先に付いて問題発生の為、20年10月6日より、は現在のご予約を一旦ご破算にして、真実を確かめた後、分譲を再開するか否かを決定いたしますので何分宜しくご了承下さいます様にお願い致します。⇒5月29日・決定下る!今居る生体に付いては比内鶏として分譲(残った種卵から生まれる雛も同様に)してしまいます。その後、九州から来たトリプルペアを元にぼちぼち繁殖して参ります。

ご予約を頂いたとしましても、必ず今シーズン中にお届け出来るかどうかは判りません。
種卵は主に京都・秋田・福岡県の3県のブリーダーさんより入荷しておりますが、19年度は秋田から種卵入荷が多いです。
<無事に生まれて生後40日〜60日程度の分譲価格は1羽3500円。>

ピヨカンでは、どれだけ大きく育っていても、1ペア7000円・種卵につきましては、生体でのご予約様以外の分で余裕がありましたら、1個500円分譲をさせて頂きます。
たまに大きくなりすぎた雄につきましては1羽3500円固定にてオークションに出したりします。
だぁ〜って、コケコッコ〜と鳴かれると、もぉ〜大変ですから!!(笑!)

【20年】
9月12日・現在居る種親さんの若返りを図る為、日本家禽会・秋田県北支部さんより種卵20個を購入し到着する。
1日休ませて13日より入卵。⇒しかし10月5日に全て無精卵と言う結果。

10月6日・今回の20個全て無精卵と言う結果に対して、<日本家禽会・秋田県北支部>を名乗る、【あいしてあきた】の経営元である、(有)トリトンハウスへ直電話し、Kさんに以下の事の確認を求めた。
【実際の担当はT氏との事】
@:何箇所での飼育なのか。
A:雌雄およそ何羽づつの種親を保有しているのか、雌雄それぞれの割合。
B:原種比内鶏の生体と種卵のみ販売していると言う事は、販売前には受精率の確認はなされているはずだが、キチンと最低限でも50%〜80%を確認して販売しているのか?
以前の1個630円から1個840円に価格が設定されている以上、人口受精はなされて居ないと困るが、まさか自然交配では無いのか?⇒しかも受精率の確認はしているのか?
C:今になって気が付いたが、生体販売をする上で、管轄官庁に許可申請はされてるのか?
されているなら、その許可番号及び有効期間等をHPに掲示していて当然だが、現状掲載されていない。
今のままでは掲示義務違反【もしくは、許可が無ければ動物取扱業法違反】

そして、本日10月7日PM1:36にT氏よりの連絡が入りました。
@:飼育箇所は1ヶ所【中を数箇所に仕切っている】
A:雄1羽に対して雌は5〜6羽・しかし20羽の場合もある⇒その場合の割合不明。
B:有精卵の受精率の確認はしていない。
人口受精もしていない、自然交配のみであり、今まで種卵の販売前に確認した事は無い。(する気も無い様子。)
C:動物取扱業の許可は取っていない。
あくまでも家畜だと言い張り、県の関係者も必要だと言わない。

さて、上記4項目でBの部分ですが、何故9月からの種卵の分譲を、例え10日間ずらしてその前の10日間でアトランダムに10個〜20個程度の種卵を孵卵器に入れて7日もすれば有精卵なら血管が生えて来るのだから、販売業者としての責任に置いて販売前の有精卵率の目安位は表示するのが誠意というものではありませんか?
すると、驚いた事に・・・
その血管の生えた卵を送るのはちょっと・・・
と言うので、誰がその血管の生えている卵を希望者に送れと言ってますか?
その卵はそのままそちらで雛にすれば良いではありませんか?
生体も販売しているんでしょうに!
(と、鶏に付いてのあまりの知識の無さに驚く。)
種卵が手に入るから、有精卵率はどうであれ、高額でも皆さんから注文があるから販売しているのですか?
(有精卵率を確認していない以上その通りなので返答出来ず。)

そして、究極のCですが・・・
家畜ですから許可はいらないと県の関係者も容認している風に言い、卵を食べる人も居ると言うので、そりゃ食べる場合もあるでしょう。
でもね?
この販売ページの文面の何処に【食用ですから卵も生体も潰して美味しく食べて下さい。】と書いてますか?
天然記念物・比内鶏原種と、値打ちをつけての販売であり、食用では無い、又、展覧会用は値段が違う事も明記していて何処が【家畜】なんですか?
しかも、チョ〜高額な生体販売をしていて、1ペア何万円のものを美味しく食すと言うのですか?
それなら比内地鶏の方が美味しく食せるでしょう?
すると逆に【天然記念物】は食べても良いのか?と問うので、普通はダメでしょうが、増えすぎた場合自宅で食べる分には問題ないでしょうと答える。
<実際は何を今頃眠たい事言ってるのかと心の中でつぶやく・・・>
さて、許可が無ければ【動物取扱業法違反】で罰金30万円が科せられますよ。
ともかく、現在の比内鶏原種を謳うHPの販売サイトは、許可が取れてから又公開するとも一旦削除して下さい。
当方も分譲は一旦中止する事になり大変迷惑です。
と伝えました。

後はここの飼育者の比内鶏原種の真偽を最初から洗い直す必要もあります。
鶏自体に問題が無ければ来年の春を目処に分譲が出来る様にしたいと思います。

そして、PM4:53に秋田県のこの地域の管轄する保健所に直電話し、問題のHPをしっかりと検証頂きまして、この価格と文面では【家畜】では通用しない許可が必要である】と言う事をはっきりと断言されてました。
この後は保健所のお仕事となりますので立ち入り検査を含み、しっかり指導頂けます様に強くお願いしておきました。

尚、ピヨカンHPをご覧頂いていた方の中で、この販売サイトから種卵をお求めになられて、無精卵の被害を受けられた方々におかれまして、誠に申し訳ございませんでした。

<私も一言、言わずにおれない!と思われる方は、下記の所まで。>
018−828−6561(管轄の保健所)
<=========================================================>
さて、上記の問題より5ヶ月経過した、本日21年3月10日に未だ問題の会社のHP表示がされる現状に再び管轄保健所に確認をしました所、前回【前回は女性】とは違う、男性S氏の、お気楽な回答に笑ってしまいました。
家畜と表示していれば、許可は要らないと言わんばかりの無神経さに呆れると共に、他県での厳しい状況を伝えるも、何処吹く風が如く!
話しにならないので、比内鶏原種のDNA鑑定をしてくれる管轄は何処なのかと聞き、今度は秋田県庁内にある畜産課・畜産衛生班の某氏と話す、DNA鑑定をしてくれる機関に付いて調べてもらうと共に、保健所の意見と県庁の考えと、国(環境省)の思惑について、もう一度見直してもらえる様、伝えました。
養鶏農家・家畜・愛玩との線引きに付いて秋田県の見解を求めると共に、この当該会社に付いては家畜の取り扱い業者で通用するのか否か。

ちなみに昨年の10月時点で、この当該会社のHPに顔写真付きで掲載されている関本なる人物に付いては、既に10年前に【日本家禽会・会員】では無い事が、当会の事務局により確認が取れております。
又、直接この関本氏に連絡を取ろうとしましたが、旧の名簿での電話番号では現在使用無しのテープが流れるのみ。
<日本家禽会・秋田県北支部>と言う名称の鶏の会に付いて、【日本家禽会】事務局に問うも存在の確認は出来ず。
<秋田県の比内町には関本と言うお宅は8軒である>。
又、当該HPの運営をしている会社へ【比内鶏・原種】を謳うのであれば、証明できる書類の写しを貰いたいと直電話をしました。
関本氏に付いては当該会社からは当然連絡を取れる立場にある事から、関本氏に【比内鶏・原種】である証明書に付いて、古い書類でもあればその写しを発行して貰える様に交渉して欲しい旨伝える。
又、当該会社においても【比内鶏・原種】を謳っているのなら、秋田県の検査機関でDNA鑑定をしてもらい、間違い無く原種であると言う結果を付けて販売されるべきですよね?と言うと、検査したら、現在の価格では販売は出来ないとのたまう???である。
初めから【比内鶏・原種】を謳っている以上結果が原種であると証明されるのは当然で、それにより、現在の高額な価格を更に上げるつもりなのか?と更に不審感を募らせました。
ともかく、秋田県からの連絡待ちと、当該会社社長からの返事待ちとしております。

21年3月13日<PM4:51〜>
10日に依頼していた秋田県庁のY氏は本日出張にて不在、代わりにH氏に対応して頂きました。
が、まだしばらく時間が欲しいとの事にて、後日又問い合わせする事となりました。

21年3月19日<PM4:24〜>
秋田県庁Yさんは不在でしたが、Hさんが居ましたので、その後どうなっているのかと聞いた所、3月末までには現地調査をしてくれるとの事でした。

<その結果次第で、ピヨカンでは下記の様に処遇する予定です。>
@・DNA鑑定がなされ、50%以上の一致あがあれば現状のままの分譲を続行する。
A・DNA鑑定がなされ、50%以下の一致の場合は、【比内鶏】として1羽2000円・ペアで4000円にして分譲する。
B・DNA鑑定して、1%でも比内地鶏の血が混じっている場合には現在保有している親鶏を処分して分譲は今後一切しない。
C・DNA鑑定を受けるまでも無く、業者側が<申し訳ありません、比内鶏・原種と言うのは偽りでした。>と言った場合、県庁の調査において比内地鶏は絶対に導入していないと言う確認が取れたと言う事であれば、【比内鶏】として分譲する。⇒この場合の現在のこの業者のHP上表示には偽りがあると言う事なので、何らかのペナルティが課せられるかと思われます。

D・上記の@〜Cまでのいずれに付いても確認が取れないと言う事であれば、現状保有している親鶏は全て処分して、九州から導入した雄1羽と雌2羽を元親にした【比内鶏】を今後分譲する。

4月22日・PM4:35秋田県畜産課H氏に結果はどうであったのかと直接電話にて問う。
遅くなっているが来週調査に入るとの事、5月1日に改めて当方より確認の連絡を入れる事とする。

5月7日【PM3:40】
秋田県・畜産課のH氏と話す。
何て事は無い、結局まだ問題の業者の方に現地確認に行ってない。
しかし担当は、H氏からY氏に変わるとのたまい、5月15日に調査に入るとの事。
結果に付いては当方に知らせる事が出来ないかも知れないと言うが、それではお話しにならない。
実際はっきりしてもらわないと当方が大迷惑すると共に、その業者のHPを野放しにする事により何らかの被害者が増えるだけ。

ともかく15日の夕方に確認を取ります。
<〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜>

あまりチンタラしているのであれば、私が直接秋田県に出向く方針です。

今日が期日だねぇ〜!  もりちゃん。 - 2009/05/15(Fri) 11:56 No.15504

さて、今まで3月末に行く、4月末に行く、そして今回3回の現地確認に行くと言う言葉を実行に移せているのか否かに付いて、、秋田県・畜産課さんの実行力の程を、とくと拝見させて頂きましょう!

本日、PM4:30頃に確認を取ります。
--------------------------------------------------------------------------------
確認を取りました。  もりちゃん。 - 2009/05/15(Fri) 17:28 No.15507

【PM4:33〜PM5:05】
担当者がY氏に代わって、ようやく響く御返事が返ってきました。
本日・当該会社に指導に入り、【天然記念物を不特定多数に商業目的で販売する事について問題がある】と言う主旨で会社社長に伝えたとの事。
しかし社長と言えども独断で決められないと言い、至急今後についてどのように対処するかを相談しておくとの事にて、県の担当者の方は現地から戻られたとの由。

@・県としてもDNA鑑定をする事ができない。
A・又、当該・会社社長の口からは間違い無く【比内鶏・原種】であるという言葉を聞けてない。
B・かといって、県・畜産課で保有している【比内鶏・原種】をピヨカンに分ける事も出来ない。
しかし、比内町【現・大館市】の一般家庭においても【比内鶏・原種】は居ることは居るのであろうとの推測もある。
何故ならば、県保有の鶏も比内地方から持ち帰った鶏であるからとの事。

と言う事で、まずは5月29日までにその後どのような対処をしたのかとキチンと確認してもらう事とし、5月29日午前中にピヨカンから県に確認を取ります。
又、ピヨカンから当該会社に対しては最低限現在のHP上に記載のある【天然記念物指定】と言う文言と【原種】という文字を削除してもらう事が妥協できる線であると県側に伝えてはおりますが、果たして・・・

<=======================>
<ピヨカン本部で保有している比内鶏に付いて>
現在保有している当該会社からの元親2ペア【現在産卵中】及び大雛トリプルペアに付きましては、6月初めに一般比内鶏としてペアで4000円・トリプルペア5000円スタートにてビッダーズ・オークションへ出品する方向にしておきます。
又、現在ピヨカン【比内鶏・原種】担当ブリーダー様だった方ににおかれましては九州から入れましたトリプルペアの出た先に問題が無ければ、一般・比内鶏として今後は繁殖して頂く事と致します。

とりあえずはご報告まで!

さて、本日最終確認。  もりちゃん。 - 2009/05/29(Fri) 11:20 No.15623
【AM11:07〜11:12】
秋田県・畜産課のY氏と話す。
県からの指導を受け、反省したのかどうかは判らないが、当該HPには下記の様に赤字で書込みがなされているが、5月末迄は販売するつもりの様である。
http://www.aishite-akita.com/shopping/kakinkai.htm
=====================
5月末日を持ちまして、すべての比内鶏原種の
出荷を終了させていただきます。
長い間ご愛顧いただきまして誠にありがとう
ございました。
=====================
ともかく6月1日以降、この【比内鶏・原種】の販売のページが削除されるのを確認して、今回の件は終了と致します。

後、環境省がトップであるのにも係わらず、各県の保健所単位でこうも実務対応が違う事について甚だ疑問が残る。
又、暇な時間を見て環境省の意見も聞いてみたいと思います。

6月12日・比内鶏を希望される山梨県の方よりメールを頂きましたのは丁度ビッダーズ・オークションに若トリプルペアを出品した直後の事でした。
メールへお返事をした翌13日朝に直接お電話を頂き、ピヨカンに居る20年3月生まれの2ペアとこの若トリプルの計7羽まとめてお求め頂けました事は誠にありがたい事でした。
<もちろん今回の一連の事情も全てご承知でのお求めでございました。>

それはそうと原種比内鶏問題。  投稿者:もりちゃん。 投稿日:2009/09/23(Wed) 22:42 No.16333

ピヨカンで問題提起した天然記念物【原種・比内鶏】に付いて。
例の秋田県の業者のHPですが、5月31日を持って業務を終了する旨を表示してから一体いつまでHPをそのままにしておくのか?
と注意深く観察しておりました所、一旦8月末頃に一瞬消えたと思ったら再び復活し、なんと!
業務終了の文言が消えておりました。
確かに買い物カートには個数を入れられないものの直接電話をすると普通に販売している事が露見致しました。

ピヨカンでは秋田県の関係各所に原種と証明する手段を講じて頂ける様に依頼したものの出来ない事。
又、原種比内鶏を全国に販売流通する事自体、非常に問題であるとの見解が示されました。
この問題の業者に付いては生体も売買しているのに許可証も所持しておらずその部分と原種の証明が出来ない事を問題と致しました。
その後、行政の立ち入り指導後、業績も芳しくないとの理由から販売を5月31日をもって終了する事とした訳ですが、現状を見る限りでは全く反省の色なしです。

連休明けの明日9月24日に久しぶりに秋田県の担当者の方に問うてみましょう。

さて話しは変わりますが・・・
昨今オークション等で【原種比内鶏有精卵】と銘打って、出品されているものもあり、上記の問題の業者の1個840円の価格以上で落札されているのを見ますが、それらをお求めになられる場合には落札後に是非それを証明頂ける書類を付けてもらう様お勧め致します。
もとより、秋田県でもその様な証明が出来ませんので、通常なら【比内鶏有精卵】として販売分譲をすべきなのですが、出品者の見識はいかに?


------------------------------------------------------
【原種比内鶏】の件。  もりちゃん。 - 2009/09/24(Thu) 17:55 No.16337

【PM4:49〜4:58】
秋田県の管轄官庁の、Y氏に連絡を取りました。
現状、問題のHPが復活している事、下記の文言が綺麗サッパリ消えている事、ショッピングカートには個数を入力する事が出来ないが、個々の商品への質問が可能であると言う事は、内々に生体や種卵の分譲もなされている可能性もある事を伝え、確認を取って頂ける事となりました。

=====================
5月末日を持ちまして、すべての比内鶏原種の
出荷を終了させていただきます。
長い間ご愛顧いただきまして誠にありがとう
ございました。
=====================

尚、ピヨカンの顧客の方より寄せられた、【直接電話をすると販売していた】と言う事も伝えました。

ピヨカンとしては販売するのは構わないが、まずは必要な許可を取る事・【原種】と言う文言を消す事を強く訴えました。
と言う事で、今後も【原種比内鶏】として証明できない以上、【原種】と銘打った販売はしてはならないと言う事も再確認を致しました。
と言うよりも、通常ありえない販売文句であると言う事ですね。

又、他のオークションを見てみると【原種】と頭に付けた商品名にて出品している種も見受けられますが、これまたありえない事ですので、それらに入札される前には必ず出品者に証明頂ける書類等があるかをご確認の上、後々いらぬトラブルにならない様に用心頂けます様願っております。

あれから8日・原種比内鶏問題。  もりちゃん。 - 2009/10/02(Fri) 15:46 No.16397

【PM3:00〜PM3:09】
秋田県の担当者と話す。
再び【赤字】での記載が復活しているとの事であるから、これ以上どうしようもない様な事をのたまう。
=====================
5月末日を持ちまして、すべての比内鶏原種の
出荷を終了させていただきます。
長い間ご愛顧いただきまして誠にありがとう
ございました。
=====================

ピヨカンとしては卵の販売は良いでしょう、しかし生体の販売を続ける意思があるからこそ、この表示画面を残しているのだろうし、又それぞれの商品への質問が出来る様にしている。⇒明らかに売らんかなの姿勢です。
又、卵販売は良いでしょう、生体を売るのなら許可を取る様に指導する事、原種と言う文言を消させる事。

同じ秋田県の○○○屋さんのHPを見て下さいな!
ここは許可も取りキチンとされていて、許可が無いと違法販売である事、又同じ秋田県内でも許可無く違法販売をしている者も居ると言う事も示唆してます。
それはとりもなおさず、当方が現在問題視しているここの会社の事でしょう。
秋田県だけですよ、生体販売にアマアマなのは!
しかし、秋田県の対応は当該会社に対しては以前の立ち入り調査や指導と言う言葉が消え、御願いするだけですとの事で、【暖簾に腕押しヌカに釘】と感じました。
今後は、再び赤字での記載が消えている場合に又同じ様に追求するしかない模様です。<いやはや呆れるばかりでした。>

【そこで皆様に注意喚起を促します。】
様々、HP上で販売されている鶏やオークション等で出品されている鶏の中で、原種と何処かに記載のあるものは、証明のできる場合以外は【まゆつば】ものですので、購入前や入札前には必ず確認を取るようにしましょう。

【比内鶏・原種比内鶏に付いては下記の出品が興味深いです。】
<ビッダーズ・オークション>
現在本日10月2日と10月8日が入札最終日となっている【原種比内鶏有精卵6+2個】を出品している高知県の業者さんが居ます。
9月13日には【比内鶏有精卵6+2個】として出品し落札されていましたので、この業者さんに聞けば【比内鶏】と【原種比内鶏】の違いについて、秋田県の関係各所の方よりはキチンとした御返事が頂けると思います。⇒出来ませんけどね?(爆!)

今後比内鶏・原種比内鶏の飼育を考えられている方々に付きましては上記2種?の違いに付いてちゃんとした知識を得られてからの飼育をお勧め致します。⇒不可能ですが!

<尚、ピヨカンでは今後【比内鶏】として雌雄無判別雛を生後4日以内でのタッチ&ゴー方式でお届けする事により、1羽500円での分譲を中心に進めて行く予定でおります。>
[編集]
CGI-design